Oracle入門

アシストOracle研修

Oracleを使用した開発・管理を行う上でのファースト・ステップとして、リレーショナル・データベース管理ソフトウェアである
Oracleの役割、基本機能、基本アーキテクチャを説明します。


開催概要

日時 2019年01月18日(金) 10:00~17:00 (受付開始 09:30)
会場
大阪府大阪市北区大深町4-20グランフロント大阪タワーA 13階
JR大阪駅より徒歩1分
地下鉄御堂筋線梅田駅より徒歩3分
阪神梅田駅より徒歩4分
阪急梅田駅/地下鉄四つ橋線西梅田駅より徒歩5分
JR北新地駅/地下鉄谷町線東梅田駅より徒歩7分
定員 10名 
対象 これからOracleを使用される方。エンドユーザーからアプリケーション開発者、データベース管理者まで、幅広いユーザーの入門コースとしてお薦めします。
関連製品
コースカテゴリ Oracle
主催
共催
協賛
参加費 チケット2枚
申込期間 2018年10月29日(月)09:00~2019年01月09日(水) 17:00
注意事項 下記条件を満たしている方を対象としております。
<コンピュータの基礎>
・メモリー、ディスクなどの基本的なIT用語を理解している。

プログラム

コース内容

※研修形態:講義

・データベース概要
リレーショナル・データベースの特徴、それを管理するシステム(RDBMS)の必要性について
・SQL概要
RDBMSに必須の言語であるSQLの特徴と利点について
・Oracleアーキテクチャ概要
Oracleの内部構造とデータベース管理表であるデータ・ディクショナリについて
・Oracleの基本機能
ユーザーと権限、ロック、読取り一貫性などの機能について
・バックアップ・リカバリ概要
障害の種類とリカバリの概要、また障害対策システムの紹介
・Oracleの標準ツール
Oracleの標準ツールの特徴や用途について
(SQL*Loader、Recovery Manager、Data Pump Export/Import、Oracle Enterprise Managerなど)


受講規約への同意
以下をご確認の上、お申し込み画面へお進みください。
お申し込みをもって承諾したものとみなします。
詳細は受講規約をご確認ください。

・研修申込の変更・キャンセルは、申込期限(研修開始日の6営業日前)までです。それ以降はお受けできません。
 申込期限を過ぎて変更・キャンセルをされた場合は、所定の受講料金をいただきます。
 申込期限内であれば、マイページからお客様ご自身で変更・キャンセルができます。
・代理受講はできません。
 ご受講日程、ご受講コース、ご受講者を変更したい場合は、一度研修申込をキャンセルした後、再度お申し込みし直してください。
・お申し込みが所定の人数に満たない場合は、研修の開催を中止いたします。
 この場合、研修開始日の5営業日前までにご連絡いたします。
・担当講師の病気等やむを得ない事情により、研修の開催を中止させていただくことがあります。
・テキスト改訂などにより、予告なく研修内容を変更する場合があります。
・研修内容の録音・録画、テキストの頒布等はご遠慮願います。


お問い合わせ

 株式会社アシスト 研修受付 
 TEL:0120-874-337
 東京都千代田区九段北4-2-1 市ヶ谷東急ビル