PostgreSQL管理基礎

アシストEDB Postgres(PostgreSQL)研修

PostgreSQLの内部構造・特徴をはじめ、PostgreSQLデータベースを運用管理する上で押さえておくべきポイントを、
実習を通して習得できます。


開催概要

日時 2019年04月17日(水)~04月18日(木) 10:00~17:00 (受付開始 09:30)
会場
アシスト市ヶ谷会場 1階セミナールーム5
ご来場されましたら、1階奥セミナールームまで直接お越しください。

東京都千代田区九段北4-2-1 市ヶ谷東急ビル
都営地下鉄新宿線 市ヶ谷駅 A4出口より徒歩1分
東京メトロ有楽町線 市ヶ谷駅より徒歩4分
東京メトロ南北線 市ヶ谷駅より徒歩6分
(A4出口へは各路線より地下通路にて移動可)
JR市ヶ谷駅より徒歩4分
定員 12名 申込受付中
対象 PostgreSQLに興味のある方。PostgreSQLをご検討されている方。PostgreSQLをご利用でお困り/お悩みの方。
関連製品
コースカテゴリ EDB Postgres(PostgreSQL)
主催
共催
協賛
参加費 チケット8枚
申込期間 2018年10月29日(月)~2019年04月09日(火) 17:00
注意事項 下記条件を満たしている方を対象としております。
<Linuxの基礎>
Linuxの基本操作が出来る方
<RDBMSの基礎>
リレーショナル・データベースに関する基本的な知識を有する方

※本コースは、PostgreSQLの基礎構造、運用管理方法を広く浅くご紹介する構成となっております。
 ソースコードレベルに該当するような細かな内部動作等は解説しておりません。
 これからPostgreSQLを本格的に利用される方を対象とした構成レベルになっております。

※演習はCentOSにPostgreSQL9.4がインストールされたVirtualbox環境で行います。

プログラム

コース内容

※研修形態:実習

・PostgreSQLアーキテクチャ
 メモリ・プロセスなど、内部アーキテクチャ全般について
・データベースの管理タスク
 データベースの起動停止方法、またユーザ管理やクライアント認証など管理者が行うべきタスクと
 データベース管理に役立つ情報などについて
・データベースの監視
 データベース、ユーザセッションの監視と設定方法について
・データベースオブジェクトの管理
 テーブルスペース機能の利用方法や、表や索引の作成と管理について
・バックアップ・リカバリの基礎
 バックアップの種類・取得方法、各障害における基本的なリカバリ方法について
・SQLチューニング
 SQLチューニングに必要な基礎知識や、高負荷SQLの特定、実行計画の確認について
・データベースチューニング
 データベースチューニングについての必要な手順と方式、メモリ関連などのチューニングポイントについて


受講規約への同意
以下をご確認の上、お申し込み画面へお進みください。
お申し込みをもって承諾したものとみなします。
詳細は受講規約をご確認ください。

・研修申込の変更・キャンセルは、申込期限(研修開始日の6営業日前)までです。それ以降はお受けできません。
 申込期限を過ぎて変更・キャンセルをされた場合は、所定の受講料金をいただきます。
 申込期限内であれば、マイページからお客様ご自身で変更・キャンセルができます。
・代理受講はできません。
 ご受講日程、ご受講コース、ご受講者を変更したい場合は、一度研修申込をキャンセルした後、再度お申し込みし直してください。
・お申し込みが所定の人数に満たない場合は、研修の開催を中止いたします。
 この場合、研修開始日の5営業日前までにご連絡いたします。
・担当講師の病気等やむを得ない事情により、研修の開催を中止させていただくことがあります。
・テキスト改訂などにより、予告なく研修内容を変更する場合があります。
・研修内容の録音・録画、テキストの頒布等はご遠慮願います。


お問い合わせ

 株式会社アシスト 研修受付 
 TEL:0120-874-337
 東京都千代田区九段北4-2-1 市ヶ谷東急ビル