Ericomで始めるクラウド時代のクライアント仮想化

安価、簡単、高性能な次世代のクライアント仮想化製品をご紹介!

本格的なクラウド時代を迎え、クライアント環境も大きな変化を求められています。単なる「デスクトップ仮想化」ではなく、クラウド・アプリケーションも統合した新しいワーキング・スペースを提供する。これこそが次世代のクライアント仮想化ソリューションです。

本セミナーでご紹介するEricom Connectは、以下のような特長を持っています。

◎ライセンス価格が他社製品の半額以下
◎マルチデバイス対応(専用レシーバーでも、ブラウザからでもWindowsにアクセス)
◎通信プロトコル部分のみの部分導入や、既存のMicrosoft RDS環境を活かした導入が可能
◎仮想ブラウザで標的型攻撃対策する「ダブルブラウザソリューション」
◎導入が簡単で、シンプルなシステム構成でありながら、10ユーザでも、10万ユーザにも対応

このようにクライアント仮想化の将来を見据えた、次世代の製品です。

本セミナーは賞味3時間という長時間の内容となっておりますが、Ericom製品をご検討中のお客様に
より多くの判断材料をお持ち帰り頂けるように構成しております。
ご参加お待ちしております。


開催概要

日時 2018年12月11日(火) 13:30~17:00 (受付開始 13:15)
会場
東京都千代田区九段北4-2-1
都営地下鉄 新宿線 市ヶ谷駅 A4出口より徒歩1分
東京メトロ 有楽町線 市ヶ谷駅 より徒歩4分
東京メトロ 南北線 市ヶ谷駅 より徒歩6分
(A4出口へは各路線より地下通路にて移動可)
    または
JR 市ヶ谷駅 より徒歩4分
定員 16名 
対象 エンドユーザ企業IT担当者様、SIer様、ISV様、クラウド事業者様
関連製品 Ericom製品
コースカテゴリ
主催 株式会社アシスト
共催
協賛
参加費 無料
申込期間 2018年12月11日(火) 12:00まで
注意事項 ・競合他社様・個人でのご参加は、お断りすることがございますのでご了承ください。
・ご記入いただいた個人情報は、本セミナーに関するお客様へのご連絡など、
 本セミナーの開催運営を目的として利用いたします。
・また、当該個人情報は、セミナー内容の改善のため、アシストグループのみが取り扱い、
 弊社の個人情報保護方針に基づき、厳重に管理します。

プログラム

13:30~14:30

各仮想化方式の問題点と解決策

・そもそもクライアント仮想化とは? その意義/目的と効果について
・クラウド時代におけるクライアント環境の変化
・クラウド時代に要求されるクライアント仮想化と、Ericom製品の位置付けについて

講師:クライアント仮想化歴15年以上のプロフェッショナルSE

14:40~15:40

Ericom製品のご紹介

●Ericom社製品紹介
 ・Ericom Connect
 ・Ericom Blaze
 ・Ericom AccessNow

●Ericom Connectのご紹介
○特長
 ・ グリッドアーキテクチャ
  - 可用性、マルチテナント/マルチドメイン、マルチデータセンター、
 ・クライアントレス
 ・管理コンソール
  - アプリケーション公開、ダッシュボード、ログ、ポリシー管理、
    リアルタイム監視、ラウンチシュミレーター、権限委任
 ・CLI
 ・印刷

●クライアント接続方式
 ・AccessPortal(AccessNow)
 ・AccessPad(Blaze)
 ・AccessToGo(Blaze)

●システム構成
 ・シンプルな構成
 ・冗長構成

●Connect導入事例

●標的型攻撃対策のダブルブラウザソリューション

●価格、ライセンス、エディション説明

講師:Ericom製品を最もよく知るEricom専任SE

15:50~16:50

Ericom製品デモンストレーション

●ユーザアクセスデモ
 ・AccessPortal
 ・AccessPad
 ・AccessToGo(Connect Mobile Client)

●管理者デモ
 ・管理コンソール
  - ダッシュボード
  - ラウンチシュミレーター
  - ログレポーティング機能
 ・アプリケーション公開ステップ

●マルチテナントデモ

講師:現場経験No.1の敏腕フィールドSE

16:50~17:00

まとめ/Q&A

 


お問い合わせ

 株式会社アシスト 仮想化事業推進室 セミナー事務局 
 TEL:03-5276-3475
 東京都千代田区九段北4-2-1 市ヶ谷東急ビル