RPAは次のステージへ!

~UiPathとAEDANによる真の業務自動化とは~

RPAツール導入が進む企業も増え、効果を上げている企業も出てきました。しかし、業務自動化を通してビジネスをさらに高度化するためには、企業全体としてRPAに取り組むことが必要です。

本セミナーでは、RPA導入により見えてきた課題や、「RPA 2.0」のバリューとその実現方法についてご紹介します。


開催概要

日時 2018年6月25日(月) 15:00~17:00 (受付開始 14:30~)
会場
東京都千代田区九段北4-2-1
都営地下鉄 新宿線 市ヶ谷駅 A4出口より徒歩1分
東京メトロ 有楽町線 市ヶ谷駅 より徒歩4分
東京メトロ 南北線 市ヶ谷駅 より徒歩6分
(A4出口へは各路線より地下通路にて移動可)
    または
JR 市ヶ谷駅 より徒歩4分
定員 50名 満席
対象 「RPAを導入・検討している方」
「IT企画部門、業務部門、IT部門の方」
関連製品 Progress Corticon
コースカテゴリ
主催 株式会社アシスト、バーチャレクス・コンサルティング株式会社
共催
協賛
参加費
申込期間 2018年5月23日(水)~2018年6月22日(金)
注意事項 ・本セミナーは、エンドユーザ企業を対象とさせていただきます。

・競合他社様/個人でのご参加は、お断りすることがございますのでご了承ください。

・ご記入いただいた個人情報は、本セミナーに関するお客様へのご連絡など、
 本セミナーの開催運営を目的として利用いたします。

・また、当該個人情報は、セミナー内容の改善のため、アシストグループ
 バーチャレクス・コンサルティング株式会社、が取り扱い、2社の個人情報保護方針に基づき、厳重に管理します。

・アシストグループは、本イベントの協賛、協力、出展企業に、当該企業からの取扱商品/サービス、
 あるいはマーケティング関連情報の提供を目的に、お客様の個人情報を提供する場合があります。
 個人情報の取り扱いについては、厳正な契約を交わした上で個人情報を提供します。

プログラム

15:00~15:50

UiPath導入・活用から見えてきた次なる打ち手 ~業務の自動化からビジネスの高度化に向けて~

RPAの代表的なソリューションUiPathは、幅広い業務に柔軟に適用することができ、日本国内でも導入・活用が広がっています。私たちも多くの導入・活用支援を通じて、その有効性を目の当たりにしていますが、一方で、より有効に活用するために考慮すべき点、工夫すべき点も見えてきました。本セッションでは、RPAの導入・活用において、陥りがちな誤りやよくある課題をご紹介するとともに、今後の次なる打ち手について提言させていただきます。

バーチャレクス・コンサルティング株式会社 
ビジネスインキュベーション&コンサルティング部 部長 森田 智史

15:50~16:00

休憩(10分)

16:00~16:50

推論型AIによるRPA 2.0の実現

RPAが働き方改革の第一歩として認められ、多くの企業ではRPAを導入検討されています。しかしながら、業務内容によっては、意外と自動化の範囲が限定されることがあります(RPA 1.0)。 そんな中、多くのRPAツールがRPA 2.0に舵を切りつつあります。本セッションでは、推論型AIとRPAを組み合わせることで、自動化範囲広げる弊社ソリューション「AEDAN」を紹介します。

株式会社アシスト 情報基盤技術統括部 課長 佐藤 彰広

16:50~17:00

質疑応答

 
 


お問い合わせ

 株式会社アシスト 東日本技術本部 ビジネス推進部 セミナー事務局 
 TEL:03-5276-3653
 東京都千代田区九段北4-2-1 市ヶ谷東急ビル