【仙台開催】全国自治体が採用!インターネット分離と三大無害化製品セミナー

ファイル無害化の『VOTIRO』、メール無害化の『CyberMail-ST』、Web無害化の『ダブルブラウザ』を一挙紹介

2016年度に全国自治体がサイバー攻撃に対する自庁のシステムの強靭性向上の一環として、
一斉にネットワークの分離に取り組みました。
分離されるネットワークと共に一緒に分離されてしまうメール、ファイル授受、インターネットブラウジングを
インターネットから分離された業務ネットワーク内で実現するのが、無害化製品です。

この無害化製品を導入することによって、サイバー攻撃に強い強靭なシステムとユーザの利便性が両立します。

本セミナーでは、全国自治体がこぞって採用した三大無害化製品を一挙にご紹介します。
・幅広いファイル形式に対応したファイル無害化製品のリーダー『VOTIRO』
・標的型メールやランサムウェアからユーザを守る『CyberMail-ST』
・インターネット上のサイトを安全にブラウジングでき、内部への感染と情報漏えいを防ぐ『ダブルブラウザ』

それぞれの無害化製品がどのように連携して動くのか、連携のデモンストレーションもお見せしますので、
一般的にわかりづらいと言われる無害化製品の導入後のイメージを明確に持っていただけます。

サイバー攻撃対策でまずはじめにご検討いただきたいネットワーク分離と無害化ソリューション。
まとめて効率よくご理解いただくチャンスです。
皆様のご参加お待ちしております。


開催概要

日時 2017年9月27日(水) 14:30~17:00 (受付開始 14:00~)
会場
仙台市青葉区花京院1-1-20  花京院スクエア
定員 30名 申込受付中
対象
関連製品 Ericom
コースカテゴリ
主催 株式会社アシスト
共催 株式会社アズジェント、サイバーソリューションズ株式会社
協賛
参加費
申込期間
注意事項

プログラム

14:30~15:30

『インターネット分離でリスクの根源を絶つ!ダブルブラウザ・ソリューション』

アシストは、仮想ブラウザを画面転送で提供することでユーザの利便性を保ちつつ、内部ネットワークとインターネット間のWebの通信を完全に遮断して情報漏 洩を防止する「ダブルブラウザ・ソリューション」を提供しています。
高いセキュリティと低い導入コストを実現できるLinux仮想ブラウザの対応が評価され、35の自治体で採用されました。 民間企業では既に10万ユーザを超える利用者がいます。本セッションでは、ダブルブラウザ・ソリューションの特徴や事例、 CyberMailとの連携デモ等をご紹介します。

アシスト

15:40~16:15

『VOTIROが提案する新しいファイルセキュリティのアプローチ』

都道府県では、実に自治体クラウドを含む41の自治体で採用されているVOTIRO SDS。組織外から入ってくる様々なファイルに対して、脅威が仕組まれる領域をサニタイズする無害化ソリューション「VOTIRO」製品及び、VOTIRO独自のサニタイズプロセスをご紹介します。他ではお見せしていないサニタイズのデモンストレーションもお見せします。

アズジェント

16:15~16:55

『国内唯一のメール専門メーカー「サイバーソリューションズ」が提供するメールセキュリティソリューションのご紹介』

当セッションでは、新時代のメールセキュリティソリューション「CyberMail-ST」についてご紹介致します。
特許出願中の独自技術によって可用性と機密性をご評価いただき多くのお客様にご採用されました。日本全国の自治体に於いて、一番初めに導入されたメール無害化ソリューションです。
本セッションでは、実際の画面も交えつつ、機能面や運用面でのメリット説明、他社製品との違いの情報提供のほか、ご導入に際しての注意点などご説明いたします。新たにリリースしたVOTIROとの連携機能のデモンストレーションもお見せします。

サイバーソリューションズ

16:55~17:00

Q&A

 


お問い合わせ

 アシスト 東北営業所
 TEL:050-3816-0970