アシストフォーラム2017 in 北陸

~20年の感謝を込めて~

株式会社アシスト 北陸営業所が設立されて20年がたちました。
この度、日頃お世話になっておりますお客様への感謝をこめて、
「アシストフォーラム2017 in 北陸」を開催させていただく運びとなりました。
なにとぞご出席賜りますよう、お待ち申し上げております。


開催概要

日時 2017年10月19日(木) 13:00~19:00 (受付開始 12:30~)
会場
金沢市本町2-15-1 (JR金沢駅兼六園口前)

JR金沢駅兼六園口より徒歩3分
※駅からの地下道を通れば、雨天の場合も地下道より濡れずにお越しいただけます。
定員  
対象
関連製品
コースカテゴリ
主催 株式会社アシスト (後援:北國新聞社、テレビ金沢、北陸放送)
共催
協賛
参加費 参加費無料(事前登録制)
申込期間 2017年8月1日(火)~2017年10月19日(水)
注意事項 競合他社様・個人でのご参加は、お断りすることがございますのでご了承ください。
今回ご提供いただく個人情報は、アシストグループの個人情報保護方針に基づき厳重に管理します。
アシストグループ個人情報保護方針: https://www.ashisuto.co.jp/privacy/
アシストグループは、本イベントの協賛、協力、出展企業に、当該企業からの取扱商品/サービス、あるいはマーケティング関連情報の提供を目的に、お客様の個人情報を提供する場合があります。
個人情報の取り扱いについては、厳正な契約を交わした上で個人情報を提供します。

プログラム

特別講演

人が動き、町が動く ~可能性の無視は最大の悪策~
立正大学客員教授 新潟経営大学特別客員教授   高野 誠鮮 様
人口の半分以上を高齢者が占める「限界集落」、石川県羽咋市神子原(みこはら)の町おこしを行った高野誠鮮(じょうせん)氏は、由緒ある寺の生まれで住職でもある。もともとは東京でテレビの放送作家をしていたが、Uターンで市役所の臨時職員となり、「UFOで町おこし」をテーマに宇宙博物館を開館したり、神子原米をブランド化し、ローマ法王に献上したり、さらには子供のいる若い移住希望者を呼び込んだりと、奇抜なアイデアを次々に実現することで町を活性化させました。「成功するまで失敗し続けてきただけ」とおっしゃる高野氏に、その行動理念と哲学についてお話しいただきます。
《プロフィール》
1955年生まれ。石川県羽咋市太田町出身。科学ジャーナリスト、テレビの構成作家を経て、84年に羽咋市役所臨時職員、90年に職員に。2002年に農林水産課に配属、神子原米のブランド化とローマ法王への献上、直売所『神子の里』を開設し、神子原地区を活性化。2006年神子原での活動が毎日・地方自治大賞特別賞を受賞。2008年6月25日、増田総務大臣委嘱による地域創造アドバイザーとなる。2013年田村明まちづくり大賞受賞。
現在は、立正大学客員教授、新潟経営大学特別客員教授、日蓮宗本證山妙法寺第41世住職、石川県羽咋市教育委員会文化財室長、歴史民俗資料館長。


お問い合わせ

 株式会社アシスト 北陸営業所 
 TEL:050-3816-0972
 金沢市本町 2-15-1 ポルテ金沢8F