[211111T]【ウェビナー】Amazon RDS for Oracle へのベストな移行とは?

AWSでのOracle DBライセンスの考え方やDB構築の注意点など解説!

本ウェビナーでは、Amazon RDS for Oracleに焦点をあてOracle Databaseライセンスコストの考え方、設計~運用フェーズまでの技術視点も加えてベストな移行をご紹介します。
Oracle DB on EC2との比較も交えますので、移行検討中の方は是非本セミナーをご活用ください。


開催概要

日時 2021年11月11日(木) 14:00~14:40
会場
定員 80名 申込受付中
対象 ・情報システム部門
・データベース管理者
・システム企画担当者
・プロジェクト管理者
関連製品 Oracle Database、アマゾン ウェブ サービス(AWS)
コースカテゴリ
主催 株式会社アシスト
共催
協賛
参加費 無料
申込期間 ~2021年11月11日(木)14:00
注意事項 ・競合他社様・個人でのご参加は、お断りすることがございますのでご了承ください。
・本ウェビナーではZoomを利用します。
・PCから視聴の場合「Zoom 5.0」以上のバージョンでご視聴をお願いいたします。
 (「Zoom 5.0」未満では、視聴できない恐れがあります。)
・本ウェビナーの録画、録音、撮影については固くお断りいたします。
・ウェビナー終了後、アーカイブ(録画データ)の公開はございません。

・今回ご提供いただく個人情報は、アシストグループの個人情報保護方針に基づき厳重に管理します。
アシストグループ個人情報保護方針: https://www.ashisuto.co.jp/privacy/

・アシストグループは、本イベントの協賛、協力、出展企業に、当該企業からの取扱商品/サービス、あるいはマーケティング関連情報の提供を目的に、お客様の個人情報を提供する場合があります。
個人情報の取り扱いについては、厳正な契約を交わした上で個人情報を提供します。

プログラム

プログラム

 1.AWSにおけるOracle Database利用方法・ライセンス
  - Amazon EC2へのOracle DBの構築とAmazon RDS for Oracleの違い
   ・EC2を選択しなければならない時はどんな時?
   ・使えるエディションに違いはある?ライセンスカウントは?

 2.AWSでOracle Databaseを構築・運用する際のポイント
  - 高可用性設計のポイント
  - バックアップについて
  - モニタリング方法について
  - チューニング方法について


お問い合わせ

 株式会社アシスト セミナー事務局 
 TEL:お問い合わせはメールにてお願いいたします
 E-mail: db_webinar@ashisuto.co.jp
 〒102-8109 東京都千代田区九段北4-2-1 市ヶ谷スクエアビル(旧:市ヶ谷東急ビル)