AWS Practical Startup Workshop(旧 Technical Essentials 2)

アシストAWS研修(AWS Practical Startup Workshop)

AWS Cloud Practitioner Essentialsで修得した知識を用いて、実際に AWS でシステムを構築、運用する実習中心のコースです。
このコースでは、AWS のコアサービスを使った Web システムを構築、及び運用するための基本的な操作を、演習で身につけることができます。
このコースは AWS を利用する技術者(ソリューションアーキテクト、システム運用管理者、デベロッパー)向けにデザインされています。


開催概要

日時 2021年07月27日(火) 09:00~17:00 (開場 08:30)
会場
※研修を開催するフロアやお部屋については、当日会場でご案内します。
 ご来場されましたら、1階奥セミナールーム前の受付までお越しください。

東京都千代田区九段北4-2-1 市ヶ谷スクエアビル
都営地下鉄新宿線 市ヶ谷駅 A4出口より徒歩1分
東京メトロ有楽町線 市ヶ谷駅より徒歩4分
東京メトロ南北線 市ヶ谷駅より徒歩6分
(A4出口へは各路線より地下通路にて移動可)
JR市ヶ谷駅より徒歩4分
定員 10名 
対象 ・これから AWS を使い始めるエンジニアの方
・AWS のソリューションアーキテクト、システム運用管理者、デベロッパーを目指す方
関連製品
コースカテゴリ AWS
主催
共催
協賛
参加費 70,000円(税抜)またはチケット7枚
申込期間 2021年03月04日(木)~2021年07月14日(水) 17:00
注意事項 【前提条件】
本コースは「AWS Cloud Practitioner Essentials」を受講された方、もしくは下記条件を満たしている方を対象としております。
・AWSの基本的な概念、用語を理解している(必須)
・Linux OS または、UNIX OS の導入、管理経験(必須)
・リレーショナルデータベース管理システム(RDBMS)の知識(推奨)
・TCP/IPの基礎知識(推奨)
・3層アーキテクチャの基礎知識(推奨)

【ご受講前の必須手続き】
実習環境の利用、及び電子テキストを閲覧するためのアカウント作成が必要になります。
アカウントの作成方法は、お申込み後、メールにてご案内いたします。

プログラム

コース内容

コース概要
※全ての章に演習があります
1. Amazon EC2 と Amazon RDS で最小構成のブログサイトを構築
2. 高可用性を持つブログサイトの構築
3. 性能の監視とログの収集
4. Amazon EC2 と Amazon RDS の拡張
5. Amazon EC2 にスケーラビリティを追加
6. バックアップ・リストア


コースの目標
このコースでは以下について学習します。

・AWS サービスを使ってスケーラブルで高可用性な Web アプリケーションを構築できる
・AWS サービスの基本的な操作方法を理解する
・Web アプリケーションのキャパシティを増強できる
・Web アプリケーションのモニタリングができる
・Web アプリケーションのバックアップ・リカバリができる



受講規約への同意
以下をご確認の上、お申し込み画面へお進みください。
お申し込みをもって承諾したものとみなします。
詳細は受講規約をご確認ください。

・研修申込の変更・キャンセルは、申込期限(研修開始日の6営業日前)までです。それ以降はお受けできません。
 申込期限を過ぎて変更・キャンセルをされた場合は、所定の受講料金をいただきます。
 申込期限内であれば、マイページからお客様ご自身で変更・キャンセルができます。
・代理受講はできません。
 ご受講日程、ご受講コース、ご受講者を変更したい場合は、一度研修申込をキャンセルした後、再度お申し込みし直してください。
・お申し込みが所定の人数に満たない場合は、研修の開催を中止いたします。
 この場合、研修開始日の5営業日前までにご連絡いたします。
・担当講師の病気等やむを得ない事情により、研修の開催を中止させていただくことがあります。
・テキスト改訂などにより、予告なく研修内容を変更する場合があります。
・研修内容の録音・録画、テキストの頒布等はご遠慮願います。


お問い合わせ

 株式会社アシスト 研修受付 
 TEL:0120-874-337
 東京都千代田区九段北4-2-1 市ヶ谷スクエアビル