[210127T]【ウェビナー】DataRobotをもっと活用するためのPaxataハンズオンウェビナー

DataRobotをご利用中のユーザー企業様、もしくはDataRobotの導入をご検討されている企業様に、予測データの加工・整形をもっと簡単にできる『Paxata』をご紹介し、実際に体験いただけるウェビナーです。

ウェビナーでは、DataRobotのユーザー様からよくお聞きするデータ・プレップの課題をもとに、Paxataでの解決方法や事例をご紹介していきます。

< Paxataとは >

Paxata(パクサタ)は、機械学習や分析に必要なデータを、セルフサービスで素早く準備できるデータ・プレパレーション製品です。
あらゆるデータをスプレッドシート形式で可視化しながら、GUI操作でのデータ加工が可能です。

これまでデスクトップ型の個人環境で実施されていたデータ準備を、チームや組織で共有できるデータプレップ環境に移行することで、コラボレーションを促進しガバナンスを効かせたデータ活用ができるようになります。

ウェビナーでは、ビッグデータやIoT、クラウドなどの先進分野のビジネスチャレンジに求められるデータ準備を、まったく新しいアプローチで実現するPaxataをデモンストレーションと実習形式のハンズオンでご紹介します。


開催概要

日時 2021年1月27日(水)14:00 ~ 16:30
会場
開催が近づきましたら、ウェビナー参加登録用のURLをお送りします。
開始時刻までに、そのURLからメールアドレスなどをご登録ください。
定員 15名 
対象 ・アナリティクスに必要なデータ準備の手法にご興味をお持ちの方
・ビッグデータの蓄積や加工に取り組まれている方
・Paxataの製品詳細をお知りになりたい方
関連製品 Paxata
コースカテゴリ
主催 株式会社アシスト
共催
協賛
参加費 無料
申込期間 ~ 2021年1月26日(火)15時まで
注意事項 ・オンラインウェビナーの録画、録音、撮影は、固くお断りいたします。

・競合他社様/個人でのご参加は、お断りすることがございますので、ご了承ください。

・ご記入いただいた個人情報は、本セミナーに関するお客様へのご連絡など、
 本セミナーの開催運営を目的として利用いたします。

・アシストグループは、本イベントの協賛、協力、出展企業に当該企業からの取扱商品/サービス、
 あるいはマーケティング関連情報の提供を目的に、お客様の個人情報を提供する場合があります。
 個人情報の取り扱いについては、厳正な契約を交わした上で個人情報を提供します。

プログラム

プログラム

【1】データ・プレパレーションとPaxataのご紹介(30分)
機械学習をスタートするには、予測のためのデータを準備する「データプレップ」が必須です。また、予測の精度を上げるには何度もデータを入れ替えるため、データプレップのフェーズは何度も繰り返されます。
ExcelやR、Pythonなどで作っていたデータを、Paxataでもっと早くもっと簡単に準備する方法をご覧いただきます。

【2】ハンズオン(60分)
Paxataの機能やデータ準備の手順を実習形式のハンズオンで体験いただけます。

「ローンデータ」の加工やクレンジングを例に、サンプルデータを使いながら、データ準備作業にトライします。

※プログラム内容は、都合により予告なく変更になる場合がございますので、ご了承ください。

*----------*----------*----------*ハンズオンご受講における注意事項*----------*----------*----------*

当ウェビナーでは、お客さま自身のPCから弊社Paxataサーバー(以下Paxata)へアクセスいただき、ハンズオンを実施します。

Paxataへの接続確認方法につきましては、エントリー後にメールでご案内させていただきます。
また、Paxataへの接続確認前に、かならず以下をご確認のほどお願いいたします。

<サポート環境>

弊社Paxataへはブラウザ(Google ChromeまたはMozilla Firefox)を使用してアクセスいただきます。
Internet ExplorerおよびMicrosoft Edgeはサポートしておりませんので、ご注意ください。

ブラウザのシステム要件は以下ページの「クライアント」をご確認ください。
https://www.ashisuto.co.jp/paxata/product/product_on-premise/#anchor02

<Webフィルタリングソフトやプロキシサーバーを使用されている場合>

自社ネットワークからインターネット上のサイトにアクセスをする際に、Webフィルタリングソフト(i-FILTER、InterSafeなど)を経由して
アクセスする仕組みを導入されていたり、プロキシサーバーにてアクセスを制限されている場合、Paxataへのアクセスが正常に行え
ない可能性があります。

利用環境情報のURLをホワイトリストに追加していただきますよう、ご担当者の方にご相談をお願いいたします。
(利用環境情報のURLはお申し込み後にメールにてご案内いたします。)

<WebSocket通信の許可>

Paxataへアクセスした際に、クライアントのブラウザ側とPaxata間で定期的にセッション情報を確認する通信(WebSocket通信)が
発生するため、事前に許可をお願いいたします。

WebSocket通信の可否ついては、以下手順よりご確認いただけます。
1)https://www.websocket.org/echo.htmlへアクセスします。
2)「Try it out!」に「This browser supports WebSocket.」と表示されることを確認します。

<そのほか>

・ブラウザの自動翻訳機能をPaxataのサイトに対して有効にすると、Paxata上の表記がテキストと異なる状態が発生します。
 ブラウザの翻訳機能は利用しないよう、お願いいたします。

・ネットワークの影響でログイン後の表記が英語となる場合があります。その際は、ブラウザの更新を複数回お試しいただきますと、
 日本語表記で表示されます。

なお、Paxataへ正常にアクセスできない場合、弊社にて調査できかねますため、あらかじめご了承のほどよろしくお願いいたします。

また、オンラインハンズオンは、上記条件を満たしている前提で進まさせていただきます。

 
 


お問い合わせ

 株式会社アシスト セミナー事務局 
 TEL:03-5276-3653
 東京都千代田区九段北4-2-1 市ヶ谷スクエアビル(旧:市ヶ谷東急ビル)