データベース・マネジメント

アシストOracle研修 -ライブ配信-

Oracleデータベースを運用管理する上での考慮事項や注意点を、解説と実習を通して習得できます。
これからOracleを運用管理される方、体系的に運用管理方法を学びたいという方にお薦めです。

■ライブ配信研修
 Oracle定期研修と同じ内容の講義をZoomでのライブ配信にてご受講いただけます。
 研修中は実際にOracleを操作できる実習環境をご利用いただくことで、Oracleの理解を深めていただけます。


開催概要

日時 2021年02月17日(水) ~ 2021年02月19 日(金) 10:00~17:00 (開場 09:30)
会場
定員 15名 
対象 データベース管理者の方。
関連製品
コースカテゴリ Oracle
主催
共催
協賛
参加費 チケット12枚
申込期間 2020年10月30日(金)~2021年02月08日(月) 17:00
注意事項 ●本研修は、Zoomとクラウドを使用した実習環境で実施します。
 お申し込みいただく前に、必ず受講環境のご確認をお願いします。
●研修お申し込み画面で、必要枚数分の利用チケット番号(有効期限内のもの)を申請いただきます。
 チケットをお持ちで無い方は、予め以下のURLよりチケットをご購入ください。
 https://mp.ashisuto.jp/public/application/add/49
●事業者を対象としているため、必ず[法人名]欄に会社名をご入力ください。
●研修テキストは、研修実施日の5日前を目途に元払いで郵送いたします(日本国内に限ります)。
 ※申し込みページで送付先住所を入力いただきます。入力間違いが無いようご注意ください。
●研修実施日の1週間前を目途に、Webセミナーと正式な実習環境の接続先URLをメールにて
 ご案内いたしますので、メールのご確認をお願いいたします。
●バージョン12cR2~19cに対応しています。
●マルチテナント・アーキテクチャに対応しています。
●「データベース・アーキテクチャ」を受講された方。もしくは下記条件を満たしている方。
 <Oracleアーキテクチャの基礎>
 ・Oracle Serverがデータベースとインスタンスから構成されていることを理解している。
 ・データベースを構成する各ファイルの役割を理解している。

※バックアップの取得や障害時のリカバリ方法につきましては「バックアップ・リカバリ」でご紹介しています。
※パフォーマンス改善のためのデータベース構造(メモリー・サイズやディスク・レイアウトなど)の調整方法につきましては、「Oracleパフォーマンス・チューニング」でご紹介しています。

プログラム

コース内容

※研修形態:講義(ライブ配信セミナー)/実習

・データベースの管理タスク
 管理者が行うべきタスクとタスクを行う上で参照する情報について
・データベースの起動と停止
 データベースの起動と停止方法、また起動ステップで行うメンテナンスについて
・初期化パラメータ
 初期化パラメータの設定方法について
・ユーザーの管理
 一般ユーザーの作成から作成後のアクセス制御や、監査などについて
・ネットワーク設定
 Oracleデータベースにリモート接続を行うための設定方法について
・データベースの管理
 表領域、データ・ファイル、オンラインREDOログ・ファイル、制御ファイルの作成と管理について
・セグメントの管理
 表・索引の作成、管理について


受講規約への同意
以下をご確認の上、お申し込み画面へお進みください。
お申し込みをもって承諾したものとみなします。
詳細は受講規約をご確認ください。
・研修申込の変更・キャンセルは、申込期限(研修開始日の6営業日前)までです。それ以降はお受けできません。
 申込期限を過ぎて変更・キャンセルをされた場合は、所定の受講料金をいただきます。
 申込期限内であれば、マイページからお客様ご自身で変更・キャンセルができます。
・代理受講はできません。
 ご受講日程、ご受講コース、ご受講者を変更したい場合は、一度研修申込をキャンセルした後、再度お申し込みし直してください。
・お申し込みが所定の人数に満たない場合は、研修の開催を中止いたします。
 この場合、研修開始日の5営業日前までにご連絡いたします。
・担当講師の病気等やむを得ない事情により、研修の開催を中止させていただくことがあります。
・テキスト改訂などにより、予告なく研修内容を変更する場合があります。
・研修内容の録音・録画、テキストの頒布等はご遠慮願います。


お問い合わせ

 株式会社アシスト 研修受付 
 TEL:0120-874-337
 東京都千代田区九段北4-2-1 市ヶ谷スクエアビル