[201022T]アシストテクニカルフォーラム2020

~ ビジネス・イノベーションを支えるITへ ~

市場の変化を素早くとらえチャンスに変えられるかが、ビジネスの鍵となります。
本イベントでは、現場のなかで磨かれてきた、ビジネスチャンスを生み出す情報システム構築・運用のエッセンスを36セッションに凝縮してお届けします。


開催概要

日時 2020年10月22日(木)9:30~17:10
会場
定員  
対象
関連製品
コースカテゴリ
主催 株式会社アシスト、株式会社のれん(アシスト100%子会社)
共催
協賛
参加費 参加費無料(事前登録制)
申込期間 2020年8月31日(月)~2020年10月22日(木)
注意事項 競合他社様・個人でのご参加は、お断りすることがございますのでご了承ください。

今回ご提供いただく個人情報は、アシストグループの個人情報保護方針に基づき厳重に管理します。
アシストグループ個人情報保護方針: http://www.ashisuto.co.jp/privacy/

プログラム

特別講演

デジタルトランスフォーメーションの実現に向けて ― 可能性と課題 ―
坂村 健 氏
INIAD(東洋大学情報連携学部) 教授 学部長  坂村 健 氏

AI、IoT、5Gなどの技術革新により、デジタル技術を活用した変革、いわゆるDX(デジタルトランスフォーメーション)の実現に向けて、国や多くの企業が動き出しています。

しかし、DXを実現、成功させるのは技術だけの問題ではなく、業務そのもののやり方や組織改革などトータルな変革を伴わなければ、単なる従来的なデジタル化にとどまることになります。

RPAでワードとエクセルをつなぐような表面的な対応でなく、やり方や組織を見直し、AIを含むクラウドで提供される豊富なサービスを積極的に活用すれば、それらのAPIとほんの少しのプログラミングで大きな効率化が可能な時代になっています。そのプログラミングも、開発ツールの充実や、GitHubでの豊富なオープンソースの利用により、従来に比べはるかに容易になってきています。運用しながら改善していくDevOpsのための多くのツールも整備されています。

それらを利用し、旧来のウォーターフォール型開発でなく、やるべき業務に精通したチームがアジャイル型に開発する体制構築こそ、現代の変化が激しいビジネス環境への対応の鍵です。国や自治体、企業などのDX推進のための動きなどを交えながら、DXの可能性と課題について考察します。


お問い合わせ

 株式会社アシスト アシストテクニカルフォーラム事務局  
 TEL:03-5276-3653
 東京都千代田区九段北4-2-1 市ヶ谷スクエアビル(旧:市ヶ谷東急ビル)