[200804T]【ウェビナー】 DX時代におけるシステム間連携の未来 ~「つなぐ」を制する企業はビジネスを制す!~

\ Salesforce × Sansan × uSonar - 繋ぐ自社事例をご紹介! /

基幹系から情報系、レガシーからクラウド、Excelまでシステム間連携の課題解決方法とは?

クラウドやビッグデータ利活用に注目が集まる中、オンプレミス環境のExcel、レガシーシステム、データベース、ERP等とクラウド連携したいニーズが増加の一途を辿っています。ニーズの高まりの一方、ETLやEAI、ESB、リアルタイム連携(CDC)、更にはデータカタログやデータハブ、iPaaSなど、データ連携に関連する方式や用語も多様化しており、今後システム間連携やデータ連携処理の実装をどのように考えるべきかについて悩まれている方も多いかと思います。

そこでこの度、「DX時代におけるシステム間連携の未来」と題し、データ連携に関する過去からの変遷からデータ連携とは何か?どのような技術があり、今後どのようになっていくのか?を整理してお伝えします。
その上で、「顧客エンゲージメントを高めるデータ連携」と題し、アシストのデータ連携に関しての取り組みの自社事例をご紹介します。


開催概要

日時 2020年8月4日(火)15:00~17:00
会場
※開催が近づきましたら、ウェビナー参加登録用のURLをお送りいたします。
 開始時刻までに、そのURLからメールアドレスをご登録ください。
定員 80名 
対象 データ連携、システム連携で課題をお持ちの方
関連製品 DataSpider Servista、Syncsort DMExpress、HULFT
コースカテゴリ
主催 株式会社アシスト
共催
協賛
参加費 無料
申込期間 ~ 2020年8月3日(月)17:00まで
注意事項 ・ウェビナーの録画、録音、撮影については、固くお断りいたします。

・競合他社様、個人でのご参加は、お断りすることがございますので、ご了承ください。

・ご記入いただいた個人情報は、本セミナーに関するお客様へのご連絡など、
 本セミナーの開催運営を目的として利用いたします。

・アシストグループは、本イベントの協賛、協力、出展企業に当該企業からの取扱商品、サービス、
 あるいはマーケティング関連情報の提供を目的に、お客様の個人情報を提供する場合があります。
 個人情報の取り扱いについては、厳正な契約を交わした上で個人情報を提供します。

プログラム

15:00~15:15

ご挨拶

株式会社アシスト

15:15~15:55

データ連携の過去と現在と未来 ~ETL、EAIからiPaaS、データカタログまで~

クラウドサービスの利用拡大に伴い、企業におけるデータの源泉の数とデータ量が増大し、各システムを素早く連動することの重要性が従来よりも増してきています。ETL、EAIといった考え方だけに留まらず、APIを中心としてサービス連携やデータベース間のリアルタイム連携(CDC)などに加え、データカタログやデータハブ、iPaaSといった新たなキーワードも登場し、より複雑さも増してきています。

本セッションでは過去から現在までのデータ連携の変遷をご紹介し、最新の技術も交えて、中長期的なデータ連携像についてもお伝えします。

株式会社アシスト

16:05~16:45

顧客エンゲージメントを高めるデータ連携

クラウド上の名刺管理サービスと企業データベースや営業支援システム(SFA)、社内のオンプレミス環境の既存システムをDataSpider でつなぎ、データクレンジングからSFA 連携までを自動化します。

顧客データ登録作業を省力化し、マスタデータの品質向上により、きめ細やかなマーケティング、営業支援活動につなげたアシストの社内事例をご紹介します。

株式会社アシスト

16:45~17:00

Q&A


お問い合わせ

 株式会社アシスト セミナー事務局 
 TEL:03-5276-3653
 東京都千代田区九段北4-2-1 市ヶ谷東急ビル