2019年度 ソリューション研究会 定例会(春)(名古屋開催)

試したくてウズウズするファシリテーション教えます

例年ご好評をいただいておりますユーザー交流会「ソリューション研究会」定例会(春)をご案内します。
前半は昨年度、東日本地区で優秀プレゼン賞を受賞された研究活動の発表、後半はファシリテーションをテーマにしたワークショップを予定しています。各企業様の若手リーダーの方々にお集まりいただき、共に学び、問題解決のための糸口を探す場として皆様のお力になれればと存じます。


アシストソリューション研究会
会長 西村 成一郎
(日本ハム株式会社)


開催概要

日時 2019年4月12日(金)13:00~17:10(受付開始 12:30~)
会場
〒453-0872 愛知県名古屋市中村区平池町4丁目60−12 グローバルゲート

JR「名古屋」駅 広小路口から徒歩12分
あおなみ線利用JR「名古屋」駅から3分「ささしまライブ駅」下車。歩行者デッキにて2Fエントランスに直結
ささしまウェルカムバス利用 「名古屋駅(ミッドランドスクエア前)」から4~8分「グローバルゲート南駅」下車
定員 120名 申込受付中
対象 アシストユーザー様
関連製品
コースカテゴリ
主催 株式会社アシスト ソリューション研究会
共催
協賛
参加費 無料
申込期間 2019年3月1日(金)~2019年4月11日(木)
注意事項

プログラム

13:00~13:10

開会のご挨拶

13:10~14:00

2018年度優秀分科会による発表
「聞いて、調べて、体験して、はじめてわかったRPAの理想と現実」

働き方改革、労働人口減少の救世主として期待のRPA!
でも実際に導入すると意外と……
RPAで失敗しないコツをわかりやすく紹介します。

◆講演者◆
2018年度 (東日本)RPAの利活用(B) 分科会

 

14:00~14:10

休憩 ~

14:10~17:10

会議ファシリテーションの基本動作①②③を学ぶワークショップ ~

なぜ会議が重要なのか
8つの基本動作全体像解説
基本動作① 決まったことを確認する
基本動作② 終了条件の確認する
基本動作①②におけるメリット・デメリットの確認
基本動作③ 議論を可視化する
基本動作③におけるメリット・デメリットの確認
定着の4段サイクルを回さないと定着しない

◆講演者◆
ケンブリッジ・テクノロジー・パートナーズ
ディレクター  榊巻 亮 様


大学卒業後、大手建築会社に入社。業務改善活動に携わり、改革をやり遂げる大変さを痛感する。ケンブリッジ・テクノロジー・パートナーズに入社後は「現場を変えられるコンサルタント」を目指し、金融・通信・運送など幅広い業界で業務改革プロジェクトに参画する。変革の成果を享受する現場サイドと、それを支援するコンサルタントサイドの双方の経験を生かしながら、納得感の高いプロジェクトの推進を得意としている。主な著書に『世界で一番やさしい会議の教科書』(日経BP社)、『業務改革の教科書』(日本経済新聞出版社)など。「日経情報ストラテジー」で「抵抗勢力との向き合い方」(2015年1月号~2015年8月)、「グダグダ会議をなくせ」(2016年3月号~2016年12月号)を執筆。


お問い合わせ

 株式会社アシスト ソリューション研究会事務局 担当:近藤
 TEL:052-232-8211
 愛知県名古屋市中区錦1-11-11 名古屋インターシティ