PL/SQLプログラミング

アシストOracle研修

SQL(非手続き型言語)を手続き型言語(プロシージャ型)として機能拡張したOracle独自のプログラミング言語
「PL/SQL」の基礎知識を習得できます。
※PL/SQLをより効率的に実行するためのテクニック(コンポジット型、バルク配列処理、パッケージ、動的SQL)をコンパクトに書籍化した『PL/SQL Appendix』を提供しています。受講後の自己学習にいつでもお役立ていただけます。


開催概要

日時 2019年03月27日(水)~03月29日(金) 10:00~17:00 (受付開始 09:30)
会場
大阪府大阪市北区大深町4-20グランフロント大阪タワーA 13階
JR大阪駅より徒歩1分
地下鉄御堂筋線梅田駅より徒歩3分
阪神梅田駅より徒歩4分
阪急梅田駅/地下鉄四つ橋線西梅田駅より徒歩5分
JR北新地駅/地下鉄谷町線東梅田駅より徒歩7分
定員 10名 申込受付中
対象 これからPL/SQLを使用してアプリケーション開発をされる方。
関連製品
コースカテゴリ Oracle
主催
共催
協賛
参加費 チケット14枚
申込期間 2018年10月29日(月)09:00~2019年03月18日(月) 17:00
注意事項 「SQLトレーニング」を受講された方、もしくは下記条件を満たしている方を対象としております。
<SQLの基礎>
・SELECT、DML(INSERT、UPDATE、DELETE)の基本的なSQLを習得している。
・トランザクション、COMMIT、ROLLBACK、ロックについて理解している。

プログラム

コース内容

※研修形態:実習

・概要
PL/SQLの特徴・機能および利点について
・基本記述
変数の定義、データ抽出、エラー発生時の対処方法など、PL/SQLの基本構文について
・ストアド・サブプログラム
プロシージャ、ファンクションの特徴や作成方法について
・パラメータ
パラメータを使用した汎用性の高いプログラムの作成について
・トリガー
あるタイミングで、暗黙的に実行されるPL/SQLプログラムで
あるトリガーの具体的な使用方法、作成について
・サブプログラムの管理
関連オブジェクトの依存性による影響について


受講規約への同意
以下をご確認の上、お申し込み画面へお進みください。
お申し込みをもって承諾したものとみなします。
詳細は受講規約をご確認ください。

・研修申込の変更・キャンセルは、申込期限(研修開始日の6営業日前)までです。それ以降はお受けできません。
 申込期限を過ぎて変更・キャンセルをされた場合は、所定の受講料金をいただきます。
 申込期限内であれば、マイページからお客様ご自身で変更・キャンセルができます。
・代理受講はできません。
 ご受講日程、ご受講コース、ご受講者を変更したい場合は、一度研修申込をキャンセルした後、再度お申し込みし直してください。
・お申し込みが所定の人数に満たない場合は、研修の開催を中止いたします。
 この場合、研修開始日の5営業日前までにご連絡いたします。
・担当講師の病気等やむを得ない事情により、研修の開催を中止させていただくことがあります。
・テキスト改訂などにより、予告なく研修内容を変更する場合があります。
・研修内容の録音・録画、テキストの頒布等はご遠慮願います。


お問い合わせ

 株式会社アシスト 研修受付 
 TEL:0120-874-337
 東京都千代田区九段北4-2-1 市ヶ谷東急ビル