アシストIDをお持ちのお客様

アシストIDをご登録済のお客様は、最初にログインをお願いします。登録のないお客様は、ログインせずに下へお進みください。
※パスワードがご不明なお客様へ
パスワード設定/再発行

プログラムの選択

お申込みされる内容のチェックボックスにチェックを入れて「次へ」ボタンをクリックしてください。

2017年7月11日(火) 13:00~19:40 (受付開始 12:30~)     会場:ホテル阪急インターナショナル       プログラム PDF(447KB)
         
13:00
|
13:45
残席わずか F-1
QV
IoTを活用した全社基盤構築による、製造プロセス可視化の取り組み
株式会社島津製作所
平井 毅 様、杉山 丈夫 様
M2MやIoT、そしてAIの実用化など、製造業を取り巻く環境が急激に変化する中、全社横断の「工場の次世代化」プロジェクトの1つとして、RFIDで収集したデータを活用し、これまで見えなかった工程管理や作業時間の可視化を実現しました。
346 400
O-1
JP1
1日10万ジョブ超え!
グローバル企業の基幹システム運用現場とは?
株式会社村田製作所
中岡 憲昭 様
グローバル基幹システムにおいて、1日10万件を超えるジョブ実行環境での運用標準化を行い、業務の効率化を実現しています。タイムゾーン対応や拠点毎のジョブ定義設計、オペレーション自動化、各報告書のWeb化等、運用現場のノウハウをご紹介します。
124 200
残席わずか R-1
OC RAT
クラウド活用とテスト自動化で
工数削減と品質向上を同時に実現
関西電力株式会社
村上 富彦 様
電力やガスの小売自由化等、事業環境の激変に伴いデータの量と種類は爆発的に増大。SLAの担保が喫緊の課題になる中、Oracle Cloudによる柔軟なDB環境構築と、Oracle RAT(※)によるDB環境のみでのテスト自動化で、工数大幅削減と飛躍的な品質向上を同時に実現しました。
(※) Oracle Real Application Testing
161 200
  休憩(15分間)
14:00
|
14:45
F-2
QV NP
調達からアフターサービスまで、
環境創造企業を支えるBI基盤とは?
エスペック株式会社
小林 立也 様
資材調達先との価格交渉の迅速化と部門経費の予実報告効率化によりコスト削減を実現し、さらに、自社製品の設置から修理点検における予防保全までを視野に入れた共通BI基盤構築の取り組みをご紹介します。
272 400
O-2
LGS
AWSのオンデマンド運用を支える課金管理~無駄の削減と受益者負担を実現~
京セラドキュメントソリューションズ株式会社
大塚 崇生 様
クラウド利用のねらいの1つとなるオンデマンド稼働によるコストの最適化に向けて、利用部門とIT部門での連携が必要となります。そのために、利用実態の可視化と課金を含めた運用基盤を構築し、クラウド稼働時間の削減によってコスト最適化を実現しました。
208 300
残席わずか R-2
POS
OSSを最大活用し、可用性担保と
パフォーマンス向上を実現
ローム株式会社
杉本 健 様
生産技術部門のQCD(Quality Cost Delivery)管理に活用してきたPostgreSQL。システムの重要性の高まりに伴い、可用性担保とパフォーマンス向上が大きな課題となりました。自社スキルを高め、課題解決へ至ったポイントをご紹介します。
163 200
  休憩(15分間)
15:00
|
15:45
残席わずか F-3
DS
電力小売全面自由化における
新たなパッケージビジネスへの挑戦
関電システムソリューションズ株式会社
北原 寛千 様
「敵に塩」と報じられながらも、2016年4月の電力小売全面自由化に向けて新たに開発した電力CISパッケージ「NISHIKI」。その新規参入電気事業者への導入時に課題となったデータ連携における工数削減や品質確保の事例も交え、取り組みをご紹介します。
347 400
残席わずか O-3
LM
スクラッチ開発からパッケージへの移行でID管理の運用性を向上
日立マクセル株式会社
上田 智也 様
現行ID管理システムは、スクラッチ開発であることがネックとなりバージョンアップもできず、老朽化が限界に来ていました。パッケージ製品に置き換えることで、自社でメンテナンスができるようになり、運用性を向上したポイントをご紹介します。
160 200
R-3
VER
誰もが健康に暮らせる未来に向けて、アベノミクス第3の矢を放つ
株式会社データホライゾン
波多野 伸幸 様
厚労省の健康寿命延伸を目的とした政策により、データヘルス計画策定が全国の保険者に求められ、そのモデルとなった当社事業でも、処理能力の飛躍的向上に迫られました。3TBの大規模高速DB基盤構築の軌跡を赤裸々にお伝えします。
145 200
  休憩(15分間)
16:00
|
16:45
残席わずか F-4
WF DS
IoTデータ活用!顧客への新サービスをAWSで実現した次世代衛生管理とは
イカリ消毒株式会社
元杉 智 様、青木 秀康 様、橋本 昇 様
総合衛生管理事業における業界トップのイカリ消毒は、工場の防虫・防鼠のセンサーデータをWebFOCUS EVOで顧客に可視化し、分析することで衛生管理品質の向上に役立てています。AWSでの構築ポイントもご紹介します。
351 400
O-4
秘文
シンクライアントだけではない、
エンドポイントのセキュリティの実現方法とは?
日本精工株式会社
山田 学 様
エンドポイントのセキュリティを、実際のモバイル環境において実用レベルで実現するには、ネットワークコントロールが課題でした。ユーザの利便性を落とさず、強力にセキュリティを高める「秘文」の導入についてご紹介します。
68 200
R-4
EDB
生協宅配事業「コープデリ」の在庫管理システムをEDB Postgresで再構築
コープデリ生活協同組合連合会(旧:生活協同組合連合会コープネット事業連合)
飯島 悦雄 様、黒須 喜則 様
ミッションクリティカルな物流センター在庫管理システムをEDB Postgresで再構築。DBMSの移行を決断した経緯と目指したこと、構築時に直面した課題と対応策、およびその成果をご紹介します。
157 200
残席わずか U-4
WB
2017年度セキュリティ計画の柱
利便性とコストのバランスが良好な「ダブルブラウザ」
株式会社NHKメディアテクノロジー
藤田 享以 様、穂積 律宇 様
様々な対策を講じても、マルウェア侵入は完全に防げないとの結論に。そこで着目したのが「仮想化技術を用いたネットワーク分離」でした。他製品より圧倒的に優位な3つの特長、実装までの道のりや導入効果をご紹介します。
185 200
  休憩(15分間)
17:00
|
18:10
残席わずか M-1 【特別講演】
逆転発想の勝利学 ~輝くチームのつくり方~
元全日本女子バレーボール代表監督/眞鍋 政義 氏
日本の女子バレーボール界に28年ぶりのオリンピックメダルをもたらした知将、眞鍋政義氏。長くメダルから遠ざかっていた全日本女子バレーボールチームの監督に就任してからどのように目標を立て実現に向けて動いたのか、また、男子監督が女子アスリート集団とどのように向き合いチームを1つにまとめたのかについてお話しいただきます。
●プロフィール
高校、大学、日本リーグ(現、Vリーグ)と、セッターとして数々のタイトルを獲得。国際大会経験も豊富で、1988年のソウルオリンピックをはじめ多くの国際大会に出場。日本を代表するセッターとして長きにわたり活躍した。
現役引退後は、久光製薬スプリングス監督で指揮を執った後、2009年に全日本女子代表監督に就任。2010年の世界選手権では、試合中にiPadを駆使し緻密なデータ分析をしながら指示を出す「IDバレー」で同大会32年ぶりとなるメダル を獲得(銅メダル)。2012年ロンドンオリンピックでは28年ぶりとなる悲願の銅メダルをもたらした。
691 800
  休憩(20分間)
18:30
|
19:40
 S-1 懇親会
お客様同士の交流の場として、楽しいひと時をお過ごしください。
548 700


関連製品マーク一覧
DS DataSpider Servista EDB EDB Postgres JP1 JP1 LM LDAP Manager
LGS Logstorage OC Oracle Cloud RAT Oracle Real Application Testing POS PostgreSQL
QV QlikView NP Qlik NPrinting VER Vertica WF WebFOCUS
WB ダブルブラウザ・ソリューション 秘文 秘文

セッション内容は都合により予告なく変更になる場合がございますのでご了承ください。
記載されている社名、製品名は各社の商標または登録商標です。 OracleとJavaは、Oracle Corporation およびその子会社、関連会社の米国およびその他の国における登録商標です。
  
今回ご提供いただく個人情報は、アシストグループの個人情報保護方針に基づき厳重に管理します。  アシストグループ個人情報保護方針 https://www.ashisuto.co.jp/privacy/
お客様が本イベントへの参加登録またはアンケート提出により本方針に同意された場合、アシストグループは、本イベントの協賛、協力、出展企業に、お客様の個人情報を提供する場合があります。
提供する個人情報の当該提供企業による利用目的は、当該提供企業の商品、サービスに関する情報またはマーケティング活動に関連する情報をお客様にお知らせすることです。また、アシストグループと当該提供企業は、個人情報の取り扱いについて厳正な契約を交わした上で、個人情報の提供を行います。
 


戻る

お問合わせ

 アシストフォーラム2017事務局 
 TEL:06-6373-7113
 大阪市北区大深町4-20 グランフロント大阪タワーA 13F